乃木坂いち押し情報!!

乃木坂46の最新情報を随時掲載!!!
メンバーの紹介から、ファン必見の耳より情報までワクワクするような画像や動画をどんどん配信いたします!!

    2018年12月



    1 ジョーカーマン ★ :2018/12/28(金) 17:22:45.38 ID:CAP_USER9.net

    6月に発売された人気アイドルグループ・乃木坂46のオフショット写真集『乃木撮<のぎさつ>VOL.01』(講談社)が、5度目の重版で1万部を増刷することを決定し、累計発行部数が32万部を突破したことが、わかった。

    本作は、昨年2月から『FRIDAY』でスタートした連載をまとめたもので、すべてコメント付きで合計600カット以上を掲載。
    初版20万部という異例の大規模でスタートを切ったが、予約段階から注目を集め発売前から2度の重版を繰り返した。
    週間売上は18.2万部を記録し、7/9付オリコンBOOKランキングの1位を獲得。
    同ランキング「写真集ジャンル」の初週売上記録で歴代最高を更新する快挙を成し遂げた。

    11月30日発表のオリコン写真集年間ランキングでは、累計売上30.7万部で年間1位を獲得。
    この結果を受けて再度注目度が高まり、急きょ重版が決定。
    講談社の販売担当者は「乃木撮はまさに2018年を代表するヒット作になりました!」とコメントを寄せた。

    ヒットの要因は、メンバー同士だからこそ撮れた“素の表情”。
    日本で一番かわいい楽屋と言われる乃木坂46の舞台裏を覗ける内容が支持され、発売後はクチコミで高評価が広がり、セールスを伸ばしている。
    また、本作公式ツイッター【@nogisatsu】による積極的な事前カット公開など、ファンを巻き込んだ戦略もヒットを支えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000315-oric-ent

    2018年No.1ヒット乃木坂46「乃木撮」緊急重版で32万部突破
    (前列左から西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、後列左から秋元真夏、齋藤飛鳥、松村沙友理)

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    乃木坂46写真集『乃木撮<のぎさつ> VOL.01』より

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【乃木坂46】写真集『乃木撮』、年間1位で急きょ重版決定 売れ行き落ちず32万部突破!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/22(土) 22:08:55.53 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46が21日放送の『ミュージックステーション スーパーライブ2018』に出演。今年いっぱいでグループを卒業する西野七瀬が初めてセンターを務めた楽曲「気づいたら片想い」をパフォーマンス。
    自身最後のMステ出演を笑顔で飾り、ネット上のファンの感動を呼んでいる。

    年内いっぱいで乃木坂46のメンバーとしての活動を卒業する西野。
    この日の放送での企画だった「今年の一枚」の写真を紹介するコーナーで、西野はメンバーと一緒に出掛けたフランス旅行をピックアップ。
    エッフェル塔の前で撮った写真を紹介した。

    この日の放送が西野にとって乃木坂46の一員として最後の「Mステ」出演。
    楽曲「気づいたら片想い」は「初めて乃木坂がMステに出れた時の曲なので、すごい思い入れがあって、最後にできてうれしいです」と意気込みを口にした。

    「気づいたら片想い」は2014年の楽曲。センターに立った西野は、優しい笑みを見せながら、軽やかなステップなどの振付をこなす。
    歌詞の世界を表現するように表情を変えながら演じ切った。

    ツイッターにはファンからの投稿が続々と寄せられ、「初めてMステ出演した曲をなーちゃん最後に歌うって感動もの」「なあちゃんの笑顔が最高すぎる」
    「七瀬さん笑顔が本当に素敵でした。永遠の推しです」「なあちゃんのアップで泣きそうになった」などのコメントが挙がり、西野のラスト「Mステ」出演を見守ったようだ。

    そして、「乃木坂としてのなあちゃんがもうすぐ見られなくなるなんて、やっぱりいまだに信じられないです」との声も。
    リアルに卒業が迫ったなかで西野の雄姿を目に焼き付けようとするファンも多く見られている。

    西野は9月20日、自身のブログで年内をもってグループから卒業することを発表。
    「めちゃくちゃ楽しかった!! 私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな
    と 今、思います」とおよそ7年間のグループでの活動を振り返った。

    そして、「一人になってからも、このお仕事は続けていきたいので、これから先どんなことがあるのかな って楽しみな気持ちが大きいです」と芸能活動を継続し、新たなチャレンジに進むことを伝えていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00010001-musicv-ent
    12/22(土) 0:20配信


    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    【【芸能】乃木坂46西野七瀬、卒業前最後の「Mステ」で初センター曲披露 「最高の笑顔」に感動】の続きを読む



    1 ジョーカーマン ★ :2018/12/04(火) 20:10:58.03 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46の高山一実の小説家デビュー作『トラペジウム』(11月28日発売、KADOKAWA)が反響を集めている。

    高山一実小説家デビュー作が異例の反響
    『トラペジウム』は、売れ筋ランキング日本文学部門(Amazon、2018年11月29日調べ)ほか書店各種ランキングで1位を獲得。
    初版数千部からスタートする本も多い文芸書としては異例の発売前重版1万部を行ったが、完売店が続出。
    Twitter内では「トラペジウムない」とザワつく状況に。

    急遽、発売日翌日に3刷3万部が決定。
    累計6万部に到達したが、店舗に届くクリスマス前までは商品が店頭になく、営業担当者も「過去に例がない」と言う状況だという。

    芥川賞作家の羽田圭介氏も「時折あらわれる、鋭い“いじわる”表現が良い」、乃木坂46の西野七瀬も「どの人物にも乃木坂メンバーの面影がにじんでいる」と絶賛のコメントを寄せており、写真集のヒットが相次いでいる乃木坂46メンバーの中で、個人で創作した小説が支持を集めているという稀有な現役女性アイドルが誕生した。

    あらすじ
    高校1年生の東ゆうは、「絶対にアイドルになる」ため、己に4箇条を課して高校生活を送っていた。
    「SNSはやらない」「彼氏は作らない」「学校では目立たない」「東西南北の美少女を仲間にする」。
    努力の末、ついに東西南北の“輝く星たち”を仲間にした東が、己のすべてをかけて追いかけた夢の結末とは!?
    現役トップアイドルが、アイドルを目指す女の子の10年間を描いた、感動の青春小説。

    高山一実(たかやま・かずみ)プロフィール
    1994年2月8日生まれ、 千葉県南房総市出身。
    2011年8月、 乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格。
    16年4月より雑誌『ダ・ヴィンチ』にて小説『トラペジウム』の連載を開始。
    同年9月、ファースト写真集『高山一実写真集 恋かもしれない』を刊行。
    本書が小説デビュー作となる。

    http://mdpr.jp/news/detail/1808432

    高山一実

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    高山一実著『トラペジウム』(KADOKAWA/11月28日発売)

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    乃木坂46 高山一実

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【乃木坂46】高山一実、小説デビュー作が“完売店続出” 「過去に例がない」異例の反響】の続きを読む

    このページのトップヘ